メールマガジン

当ポータルサイトでは、働き方・休み方の改善に関心を持つ皆様に向けて配信するメールマガジンを用意しています。
メールマガジンでは、当サイトを含む働き方・休み方改善に関する国や都道府県労働局の事業・イベント等のお知らせや、 働き方・休み方の改善に取り組む企業の事例紹介などを行ってまいります。
ぜひご登録をお願いします。

新規登録・解除

以下より、メールマガジンの新規登録・解除が行えます。

WEBマガジン

過去に配信したメールマガジンの最新版を以下に掲載いたします。

10月は「年次有給休暇取得促進期間」です

2018/10/29(月)16:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         10月は「年次有給休暇取得促進期間」です
  ~ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて年次有給休暇の取得を促進~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 厚生労働省では、年次有給休暇を取得しやすい環境整備を推進するため、次年度の年次有給休暇の計画的付与制度(注)(以下「計画的付与制度」という。)について、労使で話し合いを始める前の10月を「年次有給休暇取得促進期間」として、積極的な広報活動などを行い、計画的付与制度の導入促進に努めています。

(注)「年次有給休暇の計画的付与制度」とは、年次有給休暇の付与日数のうち5日を除いた残りの日数について、労使協定を結べば計画的に年次有給休暇の取得日を割り振れる制度です。

 労働基準法が改正されたことで、平成31年4月から年10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日間は時季を指定して年次有給休暇を与えることが必要となりました。ただし、計画的付与制度などで、すでに労働者が取得した年次有給休暇の日数分は、時季指定する必要はありません。
 計画的付与制度を導入することは、年次有給休暇の取得促進はもちろんのこと、労働基準法を遵守する観点からも重要となりますので、この制度改正を契機として、計画的付与制度を導入しましょう。

【詳細についてはこちら】
 年次有給休暇取得促進特設サイト
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=1&n=60