シンポジウム・セミナー情報

勤務間インターバル制度導入促進シンポジウム

企業において人材確保が重要課題となっている昨今において、従業員の健康管理やワーク・ライフ・バランスの確保は重要な課題です。
本シンポジウムでは、勤務間インターバル制度の重要性や取組を進めるためのポイントについて、労働分野、医療分野の専門家の基調講演及び先進事例を通して解説します。
従業員の健康確保や過重労働対策について考える機会として、ぜひご利用ください。

勤務間インターバル制度について、詳細はこちら

リーフレット
開催日時・開催方式
11月27日(金)13:30~16:00
オンライン開催(Zoomウェビナー利用/YouTube同時配信)
参加費
無料
問い合わせ先
東京海上日動リスクコンサルティング株式会社
勤務間インターバル制度導入促進事業事務局
メール:mhlw-interval@tokiorisk.co.jp
電話:03-5288-6582
プログラム
第一部 「勤務間インターバル制度」の導入に向けて
基調講演①
学習院大学
経済学部 名誉教授
今野 浩一郎 氏
基調講演②
独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所
過労死等防止調査研究センター センター長
高橋 正也 氏
事例発表「先進企業に学ぶ勤務間インターバル制度の活用方法」
  • 株式会社スリーハイ
  • 株式会社ニトリホールディングス
情報提供
「勤務間インターバル制度導入マニュアル」についてのご紹介
第二部 パネルディスカッション「勤務間インターバル制度の効果的な運用に向けて」

【新潟市】働き方改革推進シンポジウム

リモートワークやオンライン会議など新しい働き方が模索されています。
本シンポジウムでは新しい働き方・休み方を取り入れた働き方改革の実践方法や新潟市内で働き方改革や年次有給休暇の取得促進に積極的に取り組まれている企業事例のご紹介を通じて、皆さまの職場における働き方改革に向けたポイントやヒントをお伝えします。

新潟市における年次有給休暇の取得促進の取組についてはこちら

リーフレット
開催日時・開催方式
12月15日(火)10:00 ~ 12月25日(金)18:00
オンライン開催(YouTube限定公開方式)
参加費
無料
問い合わせ先
(株)新潟日報事業社
メール:wlb@nnj-net.co.jp
TEL:025-383-8010
プログラム
第1部 基調講演「新しい働き方とマネジメントの課題」
同志社大学
政策学部 教授
太田 肇 氏
第2部 事例紹介
  • 株式会社 マルゴシステム
  • 株式会社 熊谷
  • 株式会社 博進堂

働き方・休み方改革シンポジウム

  • 働き方・休み方改革シンポジウムは終了しました。後日、一部編集の上、アーカイブを配信いたします。
    配信については、本サイトでお知らせいたします。

昨年4月から働き方改革関連法が順次施行され、時間外労働の上限規制(中小企業には今年4月から適用開始)や年次有給休暇の年5日の確実な取得が開始されています。また、新型コロナウイルス感染症対策として、新しい働き方・休み方が注目されています。
このシンポジウムでは、学識経験者による基調講演、企業の取組事例の紹介、登壇者によるパネルディスカッションを通じて、働き方・休み方改革の実践的な取組内容に加え、新型コロナウイルス感染症対策を契機とした新しい働き方・休み方の取組などをご紹介します。
企業の人事労務担当者や働き方・休み方改革にご関心をお持ちの方など、皆さまのご参加をお待ちしています。

リーフレット
開催日時・開催方式
10月27日(火) 13:30~15:30
オンライン開催(Zoomウェビナー利用/YouTube同時配信)
参加費
無料
問い合わせ先
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)
「働き方・休み方改革シンポジウム」事務局
メール:workandrest@murc.jp
プログラム
第1部 基調講演「働き方改革と生活改革の好循環を:リモートワークも日常に」
中央大学大学院
戦略経営研究科教授
佐藤 博樹 氏
第2部 事例紹介
セッション① 「働き方・休み方改革の取組と成果」
株式会社米五
代表取締役
多田 和博 氏
拓新産業株式会社
会長
藤河 次宏 氏
セッション② 「ニューノーマルの働き方」
東急電鉄株式会社
CS・ES推進部統括部長
下田 雄一郎 氏
SCSK株式会社
人事・総務グループライフサポート推進部長
中藤 崇芳 氏
第3部 パネルディスカッション
セッション①
ファシリテーター
早稲田大学
商学学術院教授
小倉 一哉 氏
パネリスト
事例紹介企業2社
セッション②
ファシリテーター
法政大学
キャリアデザイン学部教授
坂爪 洋美 氏
パネリスト
事例紹介企業2社
総括