株式会社エナテクス

事例カテゴリ

  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業情報

株式会社エナテクス
企業名
株式会社エナテクス
PDF
所在地
鳥取県倉吉市清谷2-73
社員数
27名
業種
建設業(電気設備工事業)

取組事例

取組の目的
「わくわく出社 うきうき退社 エナテクス」
会社に行くのが楽しみで、家に帰るのが楽しみな仕事もプライベートも充実した、そんな働き方をみんなで目指します。
取組の概要
<現在の取組>
〇トップメッセージ
どんな人でも、いきいきとそれぞれの使命を活かす場があることは、素晴らしいことです。誰もが活躍できる職場づくりをエナテクスは目指します。

〇所定外労働の削減に向けた取組
・毎月指定の金曜日を「ノー残業デー」として設定。ほぼ全員が実行している。
・社員の要望から勤務間インターバル制度(休息時間9時間)を導入している。

〇年次有給休暇、連続休暇の取得促進に向けた取組
・H27.8より年次有給休暇の取得率向上に向け「トライアルチャレンジ」に取り組んだことがきっかけとなり、社員の意識改革が図られ、年次有給休暇が取得しやすい職場環境を社員間で作り上げていった。
・時間単位で取得可能な年次有給休暇制度を導入している。
・夏季休暇(5日間)の積極的な取得に向けた働きかけを実施している。
・1年単位の変形労働時間制を活用し、祝日がある場合は、所定休日が3連休となるよう設定したり、所定休日に年次有給休暇をプラスした連続休暇の取得をする社員もいる。

〇働きやすい環境づくりに向けた取組
・働き方スローガンを社員から応募し、全員で投票のうえ決定(「取組の目的」のとおり)。
・イクボス宣言を行い、女性社員はもとより、男性社員も育児休暇、子の看護休暇、介護休暇の取得を促進。希望により勤務時間の変更を可能とするなど、社員の仕事と家庭の両立に柔軟に対応している。
・福利厚生の一環として、会社近くにあるスポーツクラブの会員証(家族も利用可)を社員全員に配布し健康づくりをサポート。「うきうき退社」し、プライベートも充実した時間を過ごすことで、自分らしく楽しく働ける職場づくりを推進している。

〇会社と社員がともに成長する企業を目指した取組
・TQM活動
全社員が4~7名のチームに分かれ、テーマや目標を選定し、PDCAサイクルを回し活動を行っている。健康管理の促進、いきいき輝く職場づくり、労働環境の改善など働き方に関する活動もあり、社員のアイデアと行動で改善が進んでいる。
・なんでも提案制度
誰でも何でも提案してよい制度で、効果に応じて賞を贈呈している。
・メンター制度
新入社員1人に対し先輩社員1人が担当となり、サポートする制度を導入。業務の指導や育成、不安や悩みの解消を気軽に相談できる働きやすい職場環境づくりに配慮している。

〇今後の取組
育児や介護、自身の傷病など、これまで通りに働けない事案が発生した場合にも柔軟な働き方が選択できる制度の確立をしていきたい。
現状とこれまでの取組の効果
〇年次有給休暇の取得率
(社員平均)平成26年度52%→平成29年度89%
〇特に優良な健康経営を実践している法人として、日本健康会議による「健康経営優良法人」に2017年から3年連続認定。
〇若者(35歳未満)の採用や育成を積極的に行う企業として、厚生労働省による「若者応援宣言企業」に認定。
〇女性の活躍推進、子育てをしやすい職場環境づくり、仕事と家庭の両立に取り組む企業として、それぞれ「鳥取県輝く女性パワーアップ企業」「とっとり家庭教育推進協力企業」「鳥取県男女共同参画推進企業」に認定。
(H31.3)

事例を評価する