日揮株式会社

事例カテゴリ

  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業情報

日揮株式会社
企業名
日揮株式会社
PDF
所在地
神奈川県横浜市
社員数
2,308名
業種
建設業

取組事例

取組の目的
一人ひとりの人材が、モチベーションを高め、能力と活力を最大限に発揮できる
取組の概要
<現在の取組>
○ノー残業デーの徹底
毎週水曜日をノー残業デーとし、人事及び労働者代表が「本日はノー残業デーです」と書かれたタスキをかけて、社内を見回り、声をかけている。
○会議の効率化
会議にかける時間が大きかったことから、会議の効率化のために、会議資料をデータで事前配付するなど会議の進行に関するマニュアルおよび啓蒙のためのビデオを作成。さらに、各部署に効率化の推進役となる社員を育成し、所属部署での会議の効率化を指南している。
○朝型勤務の実施
平成27年度より、夏季(7~9月)にサマータイムを実施しており、通常よりも1時間早く出社・退社する朝型勤務を推奨。
○昼休み時間の拡大
昼休み時間を11:30~13:00と長めに設定し、各人が業務の区切りがよいところで休憩を取れるようにしている。

<今後の取組>
・テレワークの導入
家族の介護を担う社員が増えていくことが予想されるため、介護と仕事の両立を支援する点でも、テレワークの導入を検討中。
現状とこれまでの取組の効果
○平成28年度については、本社勤務者全体の夏季の残業時間は他の時期に比べて1割減少。
○朝型勤務は、社員の約3分の1が午前8時台に出社。
(H29.7)

事例を評価する