取組・参考事例PDF形式で見る

事例カテゴリ
  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業名 株式会社TYK
所在地 岐阜県多治見市
社員数 368名
業種 製造業
取組の目的 従業員の健康増進の時間(体力トレーニング、フィットネス等)及び私生活の時間(家庭内のふれあい、育児、趣味等)を多く持ってもらう為、残業時間の削減、総労働時間の削減、年次有給休暇の取得推進を図るもの。
取組の概要 ○トップメッセージ
従業員およびその家族は、TYKファミリーであり、全員が元気で健やかな生活を営むことを目指している。働き方を改善し、業務の効率が向上すると私生活の時間が増加すると考えている。

○リフレッシュデイ(定時退社日)
   月に1日、リフレッシュデイを設定。(原則最終金曜日。3日以上の連続した休日・祝日がある場合はその前日)

○積立年休制度
 付与日から2年を経過して取得できなかった年次有給休暇の内1年につき5日間最高30日まで積立有給休暇として積み立てる制度。長期傷病、看護、介護のために使用することが可能。

○年次有給休暇  1年あたり最高22日付与 

○産前休暇    
8週間付与。うち法定超の部分(6週間~8週間)は有給。
現状とこれまでの取組の効果 ○時間外労働の削減
  平成26年の月平均時間外労働時間数 7.3時間(平成25年比で2.3時間削減)

○総労働時間の削減
  平成26年の平均総労働時間 1,879時間(平成25年比で148時間削減)

○年次有給休暇の取得
  平成26年の平均取得日数 5.4日(平成25年比で 0.7日増加)

○積立年休制度の実績
これまでに、7人の従業員が活用

○育児休業後の復職実績
平成11年度から平成22年度までは、53.8%(13人中7人)であったが、平成23年度以降は、91.7%(12人中11名)となっている。
(H27.3)