取組・参考事例PDF形式で見る

事例カテゴリ
  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業名 ホシザキ北海道株式会社
所在地 北海道札幌市
社員数 365名
業種 卸売業
取組の目的 組織を形成する上で「人(社員)」が一番大切であると弊社は考えております。
社員一人ひとりが活き活きと充実した人生を歩んで頂くためには、健全な身体と精神を維持することが大切であります。その基本となるのが労働・職場環境であると考えます。
弊社では定時退社・有給休暇取得・産休・育休の推進をしていくことで労働環境・職場環境を向上させ、ワークライフバランスの実現を目指します。
取組の概要 〈現在の取組〉
○週一回の定時退社day
毎週水曜日に定時退社dayを設け、ワークライフバランスを実現。朝・夕の2回全社員の携帯メールに早帰りメールを配信し、簡単なクイズと豆知識を掲載しクイズに答えて応募して頂いた 方から抽選で粗品を贈呈。楽しみながら早帰りすることが大切であると考えています。
週一回の早帰りにより、事務作業における内勤時間を効率化し、仕事にメリハリをつけること で、しっかり身体を休め明日に繋げることが生産性向上の一番の近道であると考えます。
結果としては、毎月社員の90%以上は週1回(月平均4~5回)達成しております。

○有給休暇取得の推進
月最低一人1回は有給を取得して頂けるように総務課より毎月定期的に全社及び各個人別の有給休暇取得の進捗状況を配信し、促進しております。
また、記念日(本人の誕生日・結婚記念日等)には、メモリアルデーを設定し、積極的に休暇を取って頂くように促進しております。

○産休・育休の推進
女性社員における産休・育休は、100%取得し、その後職場復帰していただいております。現在は、男性社員の育休取得に注目し、総務課より育休制度のアナウンスや推進活動を行っております。
男性の育休としての実績は、2013年度に1名、2016年度に1~2名取得予定とまだまだ少ない実績なので、プロジェクトチームを作り推進活動を継続することで運用定着を目指して取り組んでおります。また、育児休業延長や時短勤務の推奨など復帰後の職場体制にも力を入れており育児と仕事の両立を会社として支援しております。
現状とこれまでの取組の効果 ○週一回の定時退社day
14年度累計平均 90.9% 15年度累計平均 93.1% 
16年度 1月96.2% 2月94.3% 3月92.0% 4月97.0% 5月93.4% 6月94.8%
16年度累計平均 94.6% 今期は毎月達成しております。

○有給休暇取得率
14年度年間実績    60.66%
15年度年間実績    60.94%
16年度6月度迄実績  30.90%

○産休・育休実績
14年度 女性社員    4名取得
15年度 女性社員    2名取得
16年度 女性社員    2名取得中
    ※全員 産休・育休終了後職場復帰しております。
    ※年度は1~12月の期間となっております。
(H28.8)