取組・参考事例PDF形式で見る

事例カテゴリ
  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業名 両備ホールディングス株式会社
所在地 岡山県岡山市
社員数 2,132名
業種 運輸交通その他
取組の目的 ・女性社員が活躍できる長期的且つ安定的な職場環境の実現。
・連続休暇が取得しにくい部署で連続休暇制度を新設するなど職場環境を改善し、心身のリフレッシュを図る。
取組の概要 <現在の取組>
・出産前準備休暇(平成19年から導入)
出産を控えた女性社員の体調に配慮し、社員からの申し出により、法定の日数を上回る産前休暇を取得できる制度(無給)
・イキイキ休暇(平成25年から導入)
空港の地上ハンドリング業務等の連続休暇が取得しにくい部署において、計画的に年1回、所定休日と年次有給休暇を組み合わせて連続7日間の休暇取得を推奨する制度
<今後の取組>
・ファーマーズ運転職制度
郡部の兼業農家の社員を対象に、農作業繁忙期に所定勤務日数を少なく設定する制度の導入を予定。
・短時間正社員制度
多様な働き方に対応し、人財確保に繋げるために導入を検討中。
現状とこれまでの取組の効果 ・出産前準備休暇
初産の女性社員が多く利用し、安心して出産準備に備えられることができると好評となり、若年女性社員の定着率が向上した。
女性社員(出産、育児を理由)の離職率
平成25年度 1.0% → 平成26年度 0.7%
・イキイキ休暇
長期休暇を他の職員や職場に遠慮なく取得できる環境になり、社員の業務へのモチベーションの向上や職場の一体感が醸成される等の効果が見られた。また、年次有給休暇の取得日数も向上した。
年次有給休暇取得率
平成25年  26.75% → 平成26年 32.08%
(H27.10)