取組・参考事例PDF形式で見る

事例カテゴリ
  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業名 NECネッツエスアイ株式会社
所在地 東京都文京区
社員数 7,164名
業種 情報通信業
取組の目的 長時間労働撲滅に向け、労使で議論し、総労働時間の短縮を図る。
取組の概要 ○トップメッセージ
仕事と家庭生活の両立支援、従業員が能力を十分に発揮でき、活き活きと働ける環境の実現。
○ファミリーフレンドリー休暇
医療看護、学校行事、ボランティアなど、年次有給休暇とは別に目的型休暇として年5日付与。年間20日保有を上限に繰り越しが可能。
○ステップアップ休暇
キャリアを考える上での契機として30・40・50歳に達した社員にそれぞれ5・7・10日の休暇を付与。年度初めに対象者と上司に対し案内及び取得促進メールを配信。
○特別休日
労使協定において毎年、会社独自の休日2日間を設定。祝日が土曜日と重複する場合は、振替休日を設定。
○年次有給休暇の計画的付与
夏季休暇として、年次有給休暇の集中取得促進期間(7~9月)を設定。8月に2日間の年次有給休暇の計画的付与日を設定
○あじさい休暇、もみじ休暇
6月、10月の第2~3週を年次有給休暇の取得促進期間として設定。
○社員への周知
休暇の取得を社員ポータルサイト、安全衛生委員会を通じて呼びかけるとともに、休日/祝日/特別休日/年次有給休暇取得促進期間(夏季休暇/あじさい・もみじ休暇)が掲載されたポケットカレンダーを配布。
現状とこれまでの取組の効果 ○年次有給休暇の取得率
2011年度67.0%、2012年度63.7%、2013年度67.4%
○ファミリーフレンドリー休暇の平均取得日数
2011年度1.5日、2012年度1.6日、2013年度2.0日
○あじさい休暇の平均取得日数
2011年度1.29日、2012年度1.33日、2013年度1.31日
○もみじ休暇の平均取得日数
2011年度1.34日、2012年度1.29日、2013年度1.38日
(H26.10