取組・参考事例PDF形式で見る

事例カテゴリ
  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業名 株式会社エスプランニング
所在地 北海道札幌市
社員数 18名
業種 ソフトウェア開発
取組の目的 従業員のプライベートも充実させることが、よりクリエイティブな仕事に繋がると考え、『ソフトウェア開発=ブラックな職場』という世間で思われている印象を積極的に変えていこうと職場環境の改善に取り組んでいる。
取組の概要 ○トップメッセージ
顧客に対し要求された物をただ作るのではなく、自らが企画や提案を行うことで、仕事はより創造的で面白いものに変えていける。それと同様に、社内環境や労働環境に対しても、社員自らが企画・提案を行うことで、より働きやすい職場へと改善していけると考えている。そのため、就業時間内の能率向上と相互にカバーすることで休みの取りやすい体制作りから始め、社員自らの視野を広げる活動を促進し、改善提案をしやすい職場環境の整備を行っている。
〈現在の取組〉
○年次有給休暇取得促進の取組み
・年次有給休暇は、年間40時間(所定8時間×5日)までは1時間単位で取得できる制度を導入
・年次有給休暇の申請は社内SNSを使い、ペーパーレスで24時間365日申請が出来る仕組みを導入
・上司が積極的に年次有給休暇を利用することで、休暇を取得しやすい職場の雰囲気を醸成
○特別休暇制度の導入
・男性も育児に参加しやすいよう、育児休業の取得促進のほか、産前から子が満1歳に達するまでに5日特別休暇(有給)を取得できる制度を導入
○テレワーク制度の導入
・一定の条件(会社が認める技術を有し、自宅での作業環境を確保できる等)を満たすことにより、事前許可制でテレワーク勤務を可能にする制度を導入
現状とこれまでの取組の効果 ○ 年次有給休暇取得率は2014年の実績で85%
○ テレワーク制度は、導入から2年で、2名の利用実績
(H27.8)