取組・参考事例PDF形式で見る

事例カテゴリ
  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業名 伊藤組土建株式会社
所在地 北海道札幌市
社員数 328名
業種 建設業
取組の目的 ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組み、育児や介護など社員のライフステージに応じた多様な働き方ができる環境づくりを行うことで、より働きやすい職場を目指す。
取組の概要 〈現在の取組〉
○ トップメッセージ
当社の経営理念「社員の安寧と幸福を願い、最良の作品を世に遺し、社業の発展を通して社会に貢献する」にもとづいて、多様な働き方ができる環境を整備し、従業員が働きやすい職場づくりを推進する。
○永年勤続特別休暇(有給)
 勤続35年で10日、勤続25年で7日の特別休暇を付与している。
○夏季休暇・夏季特別休暇(有給)
 全社夏季休暇3日間(お盆休み)の他に、7・8月中に各自で取得できる4日間の夏季特別休暇を付与している。
○出産時の配偶者特別休暇(有給)
 社員の配偶者が出産するときに、3日間の特別休暇を付与している。
○育児短時間勤務
 小学校就学前の子を養育する社員について、所定労働時間を1日につき2時間短縮することができる。
〈今後の取組〉
○年次有給休暇取得推進
1.半日単位の取得制度を導入し、活用を奨励する。
2.未消化で失効する年次有給休暇について、介護や療養の際に利用できる繰越制度を導入する。
3.作業所の異動時にまとまった休暇を取得する異動時休暇の取得促進に取り組む。
○多様な正社員
1.個人のワーク・ライフ・バランスに応じて働き方を選択できるよう、勤務地限定社員・勤務時間限定社員・職務限定社員の制度を導入する。
現状とこれまでの取組の効果 ○育児休業利用者:平成25年度 女性2名、平成27年度 女性1名
 育児短時間勤務利用者:平成26年度 女性1名
 出産育児を理由とした退職は0名となっており、育児期もキャリアを継続して活躍できる。
○介護休業制度利用者:平成27年度 男性1名、女性1名
 社員にとって個々の事情にあわせた働き方を選択できるとともに、会社にとっては有資格者の離職防止につながっている。
(H27.9)