取組・参考事例PDF形式で見る

事例カテゴリ
  • 所定外労働削減
  • 年休取得促進
  • 多様な正社員
  • 朝型の働き方
  • テレワーク

企業名 双日株式会社
所在地 東京都千代田区
社員数 16,080名(連結)
業種 卸売業
取組の目的 社員一人ひとりの成長を支援する「働きがいのある会社」と、多様な人材の多様な働き方を支援する「働きやすい会社」を目指し、社員一人ひとりが能力を発揮できる制度・環境の整備を行っています。
取組の概要 ○独自の休暇制度
・年次有給休暇とは別に夏期休暇(6~10月に5日)があり、100%取得を呼びかけている。中間期の8月に人事総務部から取得状況の中間報告を行い、夏期休暇の100%取得を働きかけている。
・年次有給休暇20日を限度に繰り越して、長期傷病休暇として60日間、介護休暇として20日間まで積立できる。
・長期勤続者特別休暇(勤続10年、20年、30年でそれぞれ年5日)、裁判員休暇、ボランティア休暇(年5日)、結婚休暇、忌引休暇(最大7日)など。さらに転勤休暇として家族で赴任している場合6日、単身の場合3日ある。
○所定外労働時間削減の取組
・月2回(第2、第3水曜)のノー残業デーを実施。イントラネットや社内放送で周知し、18時には退社するよう勧奨している。
・22時以降の所定外労働時間は原則禁止。22時以降も所定外労働をする場合は、書面で上司の押印をもらい申請する形にしている。
・サービス残業がないよう、申告勤務時間とPCログとの突き合わせも行っている。
○仕事と育児の両立に関する制度
・子どもが小学校3年生を終了するまで短時間勤務ほか、ベビーシッター利用補助制度が利用可能。
・育児休職は有給で5日間可能であり、父親への取得を働きかけ、子どもの生まれた社員には1日以上の育児休職を取得するよう働きかけている。
現状とこれまでの取組の効果 ○年次有給休暇の取得状況
平均8.7日/年、取得率43.5%(2013年度)。
○夏期休暇取得実績
85%(2013年度)
(H26.10)